ホーム>スタッフブログ>2015年8月

2015年8月

卒業生Onezへの訪問

夏期講習期間中のことですが、卒業生が夏休みを利用してOnez(ワンズ)を訪問してくれました。

一人は海陽学園のためこういった休み以外は寮生活を送っており、

もう一人は日本女子大学附属まで通学しているため通学時間が長めの子です。

まだ中学二年生で夏休みを満喫していることでしょうが、

そんな中わざわざOnez(ワンズ)に足を運んでくれたことを嬉しく思っています。

二人とも受験前のイメージとは違う実生活ではあるようですが、

それぞれに充実した日々を過ごしているようで何よりでした。

身長も伸び、声変わりもしていましたが、

私が見てきた生徒達のその子らしさというものは変わっていなかったように思います。

こういった形で彼等の成長を見守ることができるのは本当に幸せですね。

また次に会う時に彼等がどんな話をしてくれるのかが今から楽しみです。

今Onez(ワンズ)に通っている生徒達にも、

自分達の成長を見せに来たくなるような個別指導塾であり続けたいと思います。

理科 化学 (学習教室ワンズ 2015 夏期講習会)

化学は実際に実験等を通して目にするのが一番理解しやすいでしょう。

しかし、誰しもがそういった機会があるわけではありませんし、

受験生にとってはなかなかそういった時間を設けることが難しいでしょう。

 

ワンズでは、化学においては特にそのメカニズムを伝えることを大事にしています。

化学の分野での知識と、自身の身の回りで見られる事柄の関連性を持たせてあげることが重要です。

目に見えない、もしくは目にしていない事柄をいかに自分の知っている出来事に結び付けられるかです。

夏場コップの周りに水滴がすぐつくのはなぜか、夏に大雨が多いのはなぜか、

こういった話と化学の話を混ぜて説明していくことが理解につながります。

 

どんな科目でもそうですが、それらの知識がいかに身近に感じられるかで子供の理解度は違いますし、

その科目を学んでいて楽しいと感じられるかも違ってくるでしょう。

どんな勉強でも苦痛を感じながら嫌々行うのではなく、楽しんで出来ると良いですし、

勉強=楽しい になってしまえば、受験勉強に対してもやる気が出てきます。

 

これからもそんな教育が出来るように日々私自身指導法を考えていきたいと思います。